とある高専生のヒコーキ撮影日記

撮影記クリックで写真の一覧出ます。

曇天の夕焼け〜福岡空港〜

雲が空一面を覆い、変わり映えのしない空が広がる日もある。そんな日は撮影する気にならないが、西の空は比較的雲が薄そうだった。 メインは厚い雲なので太陽が明るく輝くのは、薄い雲のときのみ。 綺麗なまんまる太陽に飛行機が丼するのもいいが、雰囲気は…

秋の逆光気分~福岡空港~

福岡空港 飛行機撮影 JAL 紅葉 B787

光の軌跡~バルブ撮影の魅力~

福岡空港 展望デッキ 撮影 JAL A350 バルブ撮影 日本航空

朝の光線~佐賀空港~

佐賀空港 撮影 ANA A320neo 朝の光線 離陸

捻りの季節~福岡空港RWY34ビジュアルアプローチ~

福岡空港 撮影 飛行機撮影 捻り JAL スカイマーク B777

超望遠の季節~羽田空港~

羽田空港 撮影 第二ターミナル JAL A350 スカイツリー

夕刻の34運用~福岡空港~

福岡空港 撮影 RWY34 夕方

ANA トクたびマイルで乗る 羽田空港ー福岡空港(NH259) B777-200(772) 【搭乗記】

NH259 羽田空港ー福岡空港 NH259 RJTT/HND-RJFF/FUK 搭乗レビュー 搭乗記 B777 B777-200 トクたびマイル トリプルセブン

幻想的な空~福岡空港~

福岡空港 飛行機撮影 野球場 34エンド

レンタカーの特権~成田空港~

成田空港 飛行機撮影 ANA B767

気持ちのいい朝~セントレア~

セントレア空港、朝のスカイデッキ。 Peach A320

カラ岳(カーラ岳)山頂、JAL B777最後の夏~石垣空港~

石垣空港 南ぬ島石垣空港 カラ岳 カーラ岳 JAL B777 日本航空

福岡空港の利便性~FUK,ビジュアルアプローチ~

福岡空港 博多駅 ビジュアルアプローチ

都市空港~伊丹空港~

伊丹空港 展望デッキ ATR ビル群

夏のデッキ~福岡空港~

福岡空港 JAL 日本航空 A350 夕日

AIRDO 新千歳空港ー仙台空港(HD100) B737-700 【搭乗記】

AIRDO エアドゥ HD100 ADO100 搭乗記 搭乗レビュー B737-700 B737 新千歳ー仙台 新千歳空港 仙台空港

夜の光探し~福岡空港~

福岡空港 夜間撮影 飛行機撮影 JAL B787 流し撮り

曖昧で明確な光を描いて~伊丹空港展望デッキ~

伊丹空港展望デッキ、国内でも屈指の環境であり飛行機撮影にはもってこいの場所だ。 しかし、伊丹空港には「千里川」「伊丹スカイパーク」「スカイランド原田」など有名な撮影スポットが多い。そのため、案外穴場的な撮影ポイントだと感じるのは筆者だけだろ…

佐賀空港、RWY11エンドの魅力

幼いころから飛行機を撮ってきた佐賀空港。そんな筆者の思い入れのある空港だが、魅力的な場所は多々ある。 その中でも特に魅力的なのがRWY11エンドの堤防だろう。 滑走路までわずか500m、そのためRWY11へ着陸する機体は上空をかすめるように飛んでくる。 ま…

ドアップの切り取り方~羽田イノベーションシティ~

羽田空港 羽田イノベーションシティ JAL B787 離陸 飛行機撮影

海か空か~下地島17エンド~

下地島空港、下地島、17エンド、エメラルドグリーンの海、スカイマーク

羽田~早朝RWY16R上り~

羽田空港 撮影 JAL A350 南風運用

春秋航空日本 (Spring Japan) 佐賀空港ー成田空港(IJ702) B737-800 【搭乗記】

春秋航空日本 IJ702 春秋航空 搭乗記 搭乗レビュー B737

展望デッキの開拓~福岡空港展望デッキ~

福岡空港 展望デッキ ジェットスター

光を読む~アクシオン福岡~

アクシオン福岡 スカイマーク 撮影

闇夜に浮かぶ

夜の成田。暗く明るい空港だ。 APS-Cとf5.6レンズの限界に挑む。高い機材ではないけれど、性能を最大限まで引き出せばなんだって撮れるよ(きっと)。 暗ーい夜に浮かぶ機体、AFはしっかり食いつき暗所も比較的綺麗に描写してくれた。あとは自分が止めるだけ。…

夜、離陸機の難しさ

アクシオン福岡 飛行機 撮影 夜 B767 日本航空 JAL

麦の季節~at佐賀空港~

佐賀空港に限らず、地方空港は周りが自然豊かであることが多い。そのため、四季で色とりどりの景色を堪能することができる。 佐賀空港、この季節は麦が美しい。麦は夕暮れのこの時間がベストだ。 日没時間などを計算し、狙い通りの絵が撮れた時は嬉しいもの…

時雨るままに~雨夜の成田~

成田空港 撮影 雨 ANA B767

象形

新千歳で本格的に撮影するのは地味に初めてだったこの日。生コンポイントに行ってみたかったが、流石に車がないと厳しい距離だった。 そのため、ターミナルを徘徊する。(撮影のためではなくただ新千歳で遊びたかった) 分かる人にはわかるだろうが、ある場所…