とある高専生のヒコーキ撮影日記

撮影記クリックで写真の一覧出ます。

『美しい、綺麗なものだけ知りたい』

 昨日、ヨルシカが「春泥棒」を公開しました。ただの歌詞、日本語の組み合わせでしかないものなのにものすごく綺麗だと感じました。根拠は分からない。でも、確かに綺麗な曲。

 n-bunaさんは自分の世界を表現している。僕は写真を撮ることで何か表現できているのだろうか?たかが写真で何が伝えれる。何を伝えたいのか。僕にはまだ分からない。その時の気持ちを伝えたいのか。写真で何を伝えられるかは未知数だ。

 

 ただ分かるのは、美しいもの、綺麗なものだけを撮りたい。

 

 嘘などは知りたくない。現実は知りたくない。未来なんて想像すらしたくない。今の世の中、綺麗なものを探すのはものすごく大変だ。きれいごとなんて、しょせん建前に過ぎない。

 現に望遠レンズの圧縮効果で、人が多くいるように見せてる写真で盛り上げっている社会。写真の中にも嘘はある。すべての情報を吟味しないといけない世の中なんてなくなればいいのに。すべてが綺麗な世界なら、世の中はたいそうつまらないものなんだろうね。でも、嘘や現実、未来は一切知りたくない。

 

 今だけは綺麗なものだけを心に描いていたい。

 

 嘘が脱色された世界は、モノクロの世界みたいだとも思ったりするんだ。

f:id:Niiairlines:20210110015220j:plain