とある高専生のヒコーキ撮影日記

撮影記クリックで写真の一覧出ます。

ANA 国内線で乗る国際線機材、エコノミー運賃でビジネスクラス B767-300ER(763) 羽田―佐賀 【搭乗記】

 恐らく、国内線で一番コスパのいい座席だろう。それがANAの767-300ERのビジネスクラス( ANA BUSINESS CRADLE )だ。(以下763)

 763の特徴をまとめると

 ・数か月前からピンポイントで狙って乗ることは難しい

 ・不定期な投入なため急に機材変更になる可能性がある

 ・普通席の運賃でビジネスクラスに乗ることができる

 ・WL(ウイングレット)が付いている

 ・機内Wi-Fiが利用できない

 

 今回乗れたのは狙ったわけでもなくただ運が良かっただけだ。もともとANAのスーパーバリューセールで予約、機材変更で763に変更だった。運賃はなんと8300円。予約した当時はこんな化けるとは思っていなかった。

NH455 HND-HSG

 搭乗日、日本全国が前線の影響で雨が降っていた。NH455も天候調査が行われ、「佐賀空港に着陸できない場合は福岡空港に目的地を変更するか、羽田空港に引き返す」条件付きの運航だった。69番スポットがアサインされていたが、直前に508番からの搭乗へと変更になった。なんとバス搭乗だ。マニアからしたらご褒美でしかない(笑)。しかも元V1スポットでさらにテンションが上がっていた。

f:id:Niiairlines:20210909032702j:plain

元V1スポットから乗り込む

 

f:id:Niiairlines:20210909032705j:plain

テンションが上がる搭乗の一コマ

 機内に入るとビジネスクラスのシートが並ぶ。自席に着く。今回は4Kの座席を指定した。

f:id:Niiairlines:20210909033223j:plain

ANA BUSINESS CRADLE

 定刻よりやや遅れて出発となったNH455。羽田空港は北風運用、D滑走路のRWY05からテイクオフだ。長いタキシングを終えいざ離陸。CF6の音色が響く。これがまた堪らない。離陸後すぐに雲中へ。やや揺れが続くも上昇を続け、巡行の38000ftに到達。機内サービスが始まる。もちろん、コンソメスープをオーダーした。ANAの機内ではコンソメスープしか勝たん(笑)。

f:id:Niiairlines:20210909032708j:plain

WLが国際線機材の証

 4Kの座席、窓を3つほど占領できるので撮影にもってこいの環境です(笑)。そんなに使いませんが広すぎるね。この座席からはCF6エンジン、そして国際線機材の証であるWLを撮ることができる。WLがあるだけで大きく印象が変わりますね。
 巡行中、やや揺れたものの安定の飛行だった。CAさんと談笑する機会がありましたが、この便のお客さんはなんと40人。202席なので搭乗率は20%ほど。確かに少ないなぁと思いましたがこんなに少ないものなのか、、、(唖然)。確かにバス搭乗でもバス一台だけでしたし、、、。 

 ただ国際線機材であり、不定期投入の763なので機内Wi-Fiサービスは使えないようです。マニアの筆者からしたらWi-Fiはあってもなくてもいいもなので関係ないですが、人によってはかなり重要な問題になってきそうですね。

 

 長いようで短い90分ほどのフライトも終盤を迎える。佐賀空港は雨が降っているようでILSアプローチのようだ。最近はRNAVアプローチなどが増え、ILS自体使用頻度が少なくなっていたがこれを体験できるのはありがたかった。このアプローチの特徴は空港上空でくるくる回ることだ。2回ほど大きく旋回してファイナルに乗る。

f:id:Niiairlines:20210909033220j:plain

筑紫平野を眼下に降りていく

 佐賀空港RWY29に無事着陸。最後に機内を撮影して降りました。それにしてもANAのフライトは乗れば乗るほどまた乗りたくなりますね。

f:id:Niiairlines:20210909032714j:plain

エコノミークラスの座席(飛行中の撮影)

f:id:Niiairlines:20210909033228j:plain

ANA BUSINESS CRADLE (降機前に撮影)

  最終評価

 客席がものすごく広く感じました。

 普通席運賃でビジネスクラスに乗ることができるのはおそらく763のみ。運よく乗ることができましたが、ものすごく快適でした。普通席に比べ、このビジネスクラスのシートが高さ低めに作られていることもあり天井が高く感じました。また、座席間隔が異次元でありこれも客席が広く感じる要因だったと思います。

 近頃のビジネスクラスは個室タイプが主流となりつつある中、やや古い部類に入るこのシート。しかし、このシートじゃないと感じれないものがありました。この広さは乗ってみないと分かりませんので乗る機会がありましたしっかり堪能してください!

 

 

 フライトデータ

2021年8月某日 NH455 HND-HSG B767-381ER (JA624A) 16:20-18:20 4K