とある高専生のヒコーキ撮影日記

撮影記クリックで写真の一覧出ます。

夏の光線、冬の光線 【光線の比較】

季節によって変わる光線

 日本には春夏秋冬の四季があり、それぞれ美しい。ただ、光線は夏冬と分けれると思う。夏は強くはつらつとした力のある光線。冬は暖かな優しい光線。

 そんなわけで比較してみることにした。アクシオン福岡、朝活には絶好の場所だ。いつも空港へ行くと朝はここで撮りたくなる。福岡空港定番の撮影場所だが、通いつめればそれだけ難しいことに気づく。比較するのは7:30に出発するJL302だ。始発の便だと冬は日が昇っていないため光線の比較ができない。

f:id:Niiairlines:20211120235543j:plain

夏、7月中旬

f:id:Niiairlines:20211120235539j:plain

冬、11月上旬撮影

 結果は以上の通りだ。全然違うんだよね。皆さんは夏と冬、どちらの光線がお好きでしょうか?筆者は冬の光線が好み。特に理由はないが、冬の光線には惹かれるものがあり。自分が描きたい作品にはどの時期の光線がいいのか、もう一度確認してみてください。また、冬にしか撮ったことがない場所で夏に撮ってみると雰囲気の違った写真がとれるかもしれない。