とある高専生のヒコーキ撮影日記

撮影記クリックで写真の一覧出ます。

読み

 羽田イノベーションシティ。ここは新ルートを撮影するためだけにあるような最高の撮影スポットだった。

 

 筆者が羽田空港へ行くとことごとく北風運用。新ルートはこの日が初めてだった。ここで撮影するとおのずとRWY22上りかRWY16L/Rの到着機を撮影したくなる。しかし、案外好きだなぁと思ったのがRWY16Rを離陸して第三ターミナルと絡むこの構図だった。

 

 飛行機撮影は結構運ゲー要素が強い。だから面白いんだけど、運ゲー要素もある程度は予測でかなり実力勝負にすることができる

 

 この写真を撮る前に考えていたことは、

  • 秋田行きのA321neoなら早く上がりそうだな
  • 到着機が3マイルまで迫ってるならそこそこ早く離陸させそうだな
  • 南風成分が弱くなってるからは滑走距離が伸びそう

 

 こんなことなどを考えて構図を固定した。無駄に飛行機を探そうとせず、ここに来るだろうと構える。読みが外れたらその時。おおむね予測通りのところに飛び込んできた時は本当に嬉しいものだよ。

f:id:Niiairlines:20220117223835j:plain

 D7500 

   AF-P NIKKO 70-300mm f4.5-5.6E ED VR

   1/1250 f7.1 ISO400 WB晴天