とある高専生のヒコーキ撮影日記

気ままに更新してます。

最小間隔〜福岡空港〜

福岡空港は滑走路一本をフル活用している。ピーク時にはほぼ最小間隔で飛行機の離発着が行われる。 これが福岡の日常でもある。 2023.11

D5100で飛行機を撮る~Part2~

2011年発売のカメラも描写は素晴らしいものでした。だが、秒間3コマはきつすぎる。 何より「ここぞの場面のあと少し」が足りない。これが連射性能の良いカメラを使う理由でもある気がします。 福岡の定番のこのカット達もD7500では2機が絡む瞬間で5枚は撮れ…

D5100で飛行機を撮る~Part1~

筆者がメインで使っているのはD7500、以前まで使っていたのがD5100でこちらをサブとして使っている布陣。しかし、D5100はほぼ防湿庫の中でお留守番状態。 D5100で飛行機を撮ったのは5年以上前になる。この間に自分の撮影技術もそれなりに上がった(と思いたい…

秋の朝~福岡空港~

秋の時期は日の出が6:30過ぎで福岡の始発便が一番輝くベストシーズン。 視程35kmとまずまずな朝、気温が思ったほど下がらず陽炎が酷いものの朝の光線を纏いNH240はクライムしていく。やはり秋の朝は素晴らしい。 2023.11

蘇る記憶~福岡空港~

コロナ以前はそれなりに来ていたらしいジャンボジェット。本格的に写真を撮るようになってから福岡でB747を見るのは初めてでした。米軍関係のチャーターらしく、窓付きジャンボのアトラスは福岡に久しぶりの飛来です。 時間帯が微妙で撮影場所に困りましたが…

柔らかな朝~佐賀空港~

この時期は日の出の数十分後にNH452が出発する。本来ならある程度日の上った秋の光線で捉えられるのですが、この日はPM2.5が多く空全体が霞んでいました。 ほんわりと機体を染めるだけの優しい光。そんな朝にPW1100Gエンジンの音色が響く、優しい朝でした。 …

拡張~佐賀空港~

自衛隊のオスプレイ配備のために工事が行われている佐賀空港。大型クレーンが立ち並ぶ光景は今だけです。 機体のサイズ感となかなか合わず悪戦苦闘していましたがようやく一つの形にできました。 2023.11

訪れる季節~Part3~

この日、10/29より投入されるようになったJALの77W。基本は午前便だけですがまれに午後にも投入されています。 17時到着で日没ギリギリでしたが何とか撮影することができました。欲を言うなら後もう捻り,,,,。こればかりはしょうがないです。 2023.10

訪れる季節~Part2~

札幌からのNH290には鬼滅の刃弐号機、JA608Aが投入。B6も捻らないイメージですが、キャラクター全員がくっきり見える妥協点の捻りを見せてくれました。 この時期は15~16時がベストな光線です。 2023.10

訪れる季節~Part1~

今年も捻りの季節がやってきました。この日の撮影分を3回に分け投稿したいと思います。 普段はおとなしいB737、しかもスカイマークは比較的まったり捻る印象。また、機体のサイズ感的にもなかなか絵になることの少ない機体ですが、この機だけは豪快に捻って…

眺める~福岡空港~

朝の7時、福岡の朝は始発便の美しい音色から。 前々から撮影に訪れたかったこの場所。家を4:30に出たものの予報に反しガスガスした空模様。そんな望ましい条件ではないものの、JL300にはワンワールド塗装のJA15XJが投入された。 秋の光が街並みと照らす。「o…

B737MAX~佐賀空港~

9月に復活を果たしたTway。コロナ前は仁川、釜山、大邱の3路線に就航していたことは改めてすごいことだと実感する今日。 機材は737だがコロナ前とは違い、MAXがフリートに加わった。特徴的なウイングレットとエンジンのシェブロンノズル。佐賀の近さを活かし…

夜の34運用〜福岡空港〜

福岡空港、都市部にあるこの大空港は騒音軽減のため基本はRWY16運用となる。それでも昼間は海から流れ込む風により34運用となるのが基本だ。 風がある程度弱くなる夕方には16運用に戻り、夜間に34運用となることはなかなかない。 この日は朝から北風が強く、…

濃霧の佐賀空港

冬の訪れを感じる10月中旬。久しぶりに始発便、NH452を狙いに早起きしました。 朝起きると外は一面の霧、NH452の出発する7時には晴れると期待し向かうが、自宅周辺よりも酷かった。 くっきりと撮ることは出来ないものの、幻想的な景色の中飛び立ってくれた。…

浅いトワイライト~福岡空港~

前回のセントレアからの到着は12番でした。一番端っこなので本来なら敬遠しますが、到着通路は最高の撮影スポット。 浅い夕焼けの色がわずかに残った空と、暗くなったスポットから出発するB767。タイミングがよく最後の最後で素晴らしい光景に出会うことがで…

個性~セントレア~

B787のパーツを運ぶB747LCF。しっかり見るのは今回が初めてでした。 名古屋からの帰路、搭乗便はRWY36エンドまで転がりLCFを間近で撮影することができました。個性的な形のLCF、夕刻の傾いた光線は個性をより輝かせるものでした。 2023.09

輝く伊勢湾~セントレア~

セントレア、南北に延びる滑走路を有しターミナルは東側に位置する。そのため、午後の時間は滑走路は逆光となる。 この日のセントレアは快晴そのもので眩しいくらい。太陽が伊勢湾を眩しいほどに照らし輝かせる場所へ飛び込んでくれたのは香港航空のA320でし…

ルスラーンの練炭~セントレア~

An124、セントレアへ行くとLCFよりも遭遇する相性の良い機種。 天気は微妙でしたが、日没の15分後にエアボーン。SDGsをガン無視するような爆音で、黒煙を吐きながら上昇する機体は大好きです。 この薄明かりの時間ですので練炭もしっかり見ることができまし…

記念すべき初号機~セントレア~

2年ぶりに訪れたセントレア。フライトオブドリームにはいったことはありましたが、1階に降り近くで見たことはありませんでした。 待ち時間の間でしたが、B787の記念すべき初号機ZA001を近くで見ることができたのは嬉しいものです。やはり、飛行機は近くで見…

初秋の羽田空港~Part3~

今回の羽田滞在期間はずっと北風運用でした。前回は専ら南風運用だったため、秋が来たのだと実感します。 さて、北風運用の羽田の夜と言ったら定番のRWY34Lに降りる機体の流し撮り。久しぶりで尚且つ三脚を忘れたため、手持ちでどこまで撮影できるか色々チャ…

初夏の羽田空港~Part2~

9月下旬の東京の日没は17:45頃。実際には17:30頃には日が弱くなってしまう。 わずかに残照の残る中、ロサンゼルス行きの77Wは美しい上がりを見せてくれました。大きなGE90エンジン、しなる主翼、レイクドウイングチップ、トリプルボギーのメインギアを際立た…

初秋の羽田空港~Part1~

所用にて1週間ぶりの東京へ。3回に分け写真をアップしていきたいと思います。 所用を終えた後夜の羽田に撮影へ。一週間でずいぶん秋らしくなり、長袖でもひんやりする程に。 自分のうっかりで終電を逃し、望んでいない羽田野宿を行う羽目に,,,,。やけくそで…

夕凪の有明海~佐賀空港~

NH455が日没後に到着するようになると秋の訪れを痛感します。 ほぼ無風の佐賀空港、パイロットはRWY11をリクエスト。干潮だった有明海は残照を灯し、素晴らしい色と雲のある空、そんな好条件の中NH455はRWY11へ滑り込んでくれました。 ただ美しい、そんな時…

杪夏の羽田空港~Day7、part2~

Day7 イノベーションシティの足湯デッキで撮影後は多摩川スカイブリッジに転戦。西の空を定期的に確認しており、焼けそうな雰囲気だったので賭けに出てみる。 狙い通りにしっかり焼けるもRWY22上りは専ら上りが早いのが難点。いい位置に飛行機がなかなか来ま…

杪夏の羽田空港~Day7、part1~

Day7 イノベーションシティの足湯デッキよりRWY22上りの機体を狙う。この日は視程がそんなに良くなかったため、クリアな絵は期待できないと思っていたが陽炎がなく望遠で撮るにはもってこいの条件でした。 満席の那覇行777-300は、豪快に黒煙を出しながら上…

杪夏の羽田空港~Day6~

Day6 この日は午後にゲリラ豪雨でTS3が発生しダイヤが完全に麻痺。雷も頻繁に発生しており神奈川方面には多数落ちている空模様でした。 雷を狙うがうまくかみ合ったのはこの1枚だけ。 秋を感じていたこの数日でしたが、ゲリラ豪雨などまだまだ夏も残っている…

杪夏の羽田空港~Day5~

Day5 天気予報では曇りマーク。しかし、当日朝目を覚まし空を見ると晴れており視程もかなり良く、なおかつ南風運用でした。僅かだが時間があったので朝の1時間だけ羽田に行くことにしました。 予報は正しく雲優勢の空模様ですが、東の空には雲が少なく光線が…

杪夏の羽田空港~Day4~

Day4 この日は日没前に撮影を開始することができました。 サンフランシスコ行きのJL2はめいいっぱい引っ張りRWY16Lからテイクオフ。夕刻の優しい光線が機体を染め上げ、陽炎も少なく撮影できました。 その後1タミへ移動し、焼けた空へ飛び込むRWY22上りの機…

杪夏の羽田空港~Day3~

Day3 ヴァージンオーストラリアや話題のイーブイを撮影しに。イーブイは106番でプッシュの位置も悪く満足ではないもののひとまず撮れたのでマシでしょう。 夜は半袖で過ごしやすくなり、夏の終わりを体感しました。 2023.09

杪夏の羽田空港~Day2~

Day2 この日は自由になった時間が22時過ぎ。撮影に行くのをためらいましたがエールフランスのスカイチームが来ているのを知り行くことを決断。 出発が140番台でデッキからは撮れそうになかったためイノベーションシティの足湯へ。現地到着してすぐに、運よく…